デジタルサイネージを使ったお洒落な宣伝

subpage1

企業にとって、宣伝は消費者に商品やサービスの事を知ってもらって、購入や利用してもらえるようにする為に欠かせない物になっています。


デジタルサイネージは、近年、様々な所に設置されており、多くの人々がその端末に表示される宣伝を見て、商品やサービスの情報を得ています。デジタルサイネージには、立て看板タイプや壁掛けタイプなどがありますので、タイプによって、お洒落に宣伝をしていく事が出来ます。
デジタルサイネージの良いところは、インテリアのように飾る事も出来る点です。
紙ベースのメニューやポスターは、直ぐに壁などに貼ったり出来ますので便利ですが、長期間貼っておきますと、次第に紙が経年劣化して交換しなくてはいけません。

デジタルサイネージを情報を幅広くご活用下さい。

また、現代的なお洒落な部屋においては、張り紙はあまり美しくないといった弱点もあります。
デジタルサイネージを使った宣伝は、端末を導入すれば、いつでもコンテンツ内容を変える事が出来ますので、導入する側にとっては使い勝手が良いでしょう。

消費電力は、LEDと省電力プロセッサを使う事によって大幅に抑えられており、24時間点けっぱなしで使う事も可能です。

ディスプレイの大きさは様々であり、8インチから超大型壁面ディスプレイまであり、必要に応じて選ぶ事が出来ます。コンテンツで使える表現としては、映像や静止画があります。



これらは、組み合わせる事も可能であり、コンテンツサーバを用意すれば、ネットワーク経由で配信も行えます。

NAVERまとめの情報を提供しているサイトです。